アムウェイのお鍋で作るおでんは、水封現象により短時間で味がしみ込むって本当!?


アムウェイのお鍋で作るおでん
熱と蒸気が逃げるのを最小限に抑
える「水封現象」により、短時間
簡単に味がしみ込むって、実際
どうなの?




アムウェイが出しているレシピ本の中
でも特に有名なのが、おでんと言われ
ているようです。


ところで、あなたは、おでんの歴史を
存知でしたか?


室町時代に流行した豆腐田楽が進化
それがおでんとなり江戸時代にはファ
ストフードとして江戸庶民に愛され、
やがて煮込みおでんへと変化したそう
です。


いまでは、屋台や居酒屋で食べる料理
ら、ご家庭で食べる定番料理となり
した。


なかでも、アムウェイのおでんはシチ
ューパンに材料を入れてコトコト煮
むだけで簡単に完成することからと
も人気と評判のようです。


おでんの具のなかでも、特に人気がある
のが、大根、次が玉子と言われているよ
うです。


ちなみにあなたは、どの具が好きですか?


人気No1の大根をおでんに使うときのポ
イントを申し上げますと、大根の真ん中
から葉っぱのついている方をおでんや煮
に向いているそうです。


これから、ますます寒くなり、ご家庭で
おでんを囲のに最適な季節となります
よね。


それでは、アムウェイのお鍋で簡単に作
おでんレシピをご紹介をさせてい
ただきます。




☆材料 (4人分)

・しょうゆ                        35cc

・酒                                 35cc

・みりん                           70cc

・だし汁                1と3/4カップ


・大根 
   (2.5cmの厚さの輪切り)    1/2本

・早煮こんぶ
   (10cm長さのものを結ぶ)     4本

・じゃがいも
   (半分に切る)                     2個

・こんにゃく 
   (ねじりこんにゃくにする)  1/2枚

・ゆで卵                              4個


・ちくわぶ(斜め切り)             1本

・さつま揚げ(2つ切り)           2枚

・はんぺん(4つ切り)              1枚

・揚げボール                        1袋


☆作り方

シチューなべにⒶ、Ⓑを入れ、フタを
して中火で加熱する。

蒸気が出たらとろ火にし、全体に火が
通るまで約10分煮る。


Ⓒを加えてひと混ぜし、フタをして再
中火にする。

蒸気が出たら弱火にして、さらに約10
分煮る。


火を止めて、余熱で約5分おく。


☆調理時間            : 60分




・社名   
   日本アムウェイ合同会社

・本社所在地
   〒150-0042 
  東京都渋谷区宇田川町7番1号

・営業開始
   1979年5月

・社長
   ピーター・ストライダム

・資本金
   50億円

・電話
   03-5428-7000(代表)

・URL
   www.amway.co.jp

・事業内容
   アルティコア社の系列会社からの
   家庭日用品等の輸入・販売
  (一部製品は、日本で開発・委託製造

バナー広告.jpg